アトリエミラさん秋の個展2014

b0319247_01555307.jpg

ロス在住のジュエリーデザイナーの友人アトリエミラさん(真弓さん)が、春に引き続き、来る10月に銀座で個展を開催されます。

どこにもない、真弓さんオリジナルの世界観が表現された美しいジュエリーたち、そして真弓さんのフィルターを通してご紹介される素敵な小物たちは、ただのお買い物だけではなく、きっと皆様に充実した御時間や季節感を与えて下さるのではないかと思います。
(真弓さんご自身もきさくで、とても素敵なマダムーーー女性です)

お近くの皆様、どうぞお出かけになってみて下さいね。

以下、アトリエミラさんの記事よりご案内をお借り致しました。(お写真共)

………………………………………………………………………………………………….



          この10月、再び東京.銀座ー茶房野の花で

          個展を開催します。

          ジュエリーは秋のシックな色合いの新作を中心に
          アンティークのガラス瓶、古き良き時代の雑貨と共に
          ご紹介いたします。

          今年4月に個展を開催した際、1階の花屋さん野の花司では
          桜をはじめ、春の山野草で店頭はとてもにぎやかでした。

          atelier milaの展示スペースでも、毎回アンティークのガラス瓶に
          季節の草花を飾り、お客様をお迎えします。
         
          秋のお花と共に、茶房野の花のお食事.ティータイムも
          どうぞお楽しみくださいね。

           イベント開催時、お手頃価格のジュエリー「ショースペシャル」も
           ご用意しております。

          この機会にご家族.お友達とお誘い併せの上
          どうぞお出掛け下さい。
          みな様のお越しを心よりお待ちしております。

           
      

          『手作りジュエリーとアンティーク雑貨展』


          10月3日(金)12:00 ~ 19:00
             4日(土)11:00 ~ 19:00
             5日(日)11:30 ~ 18:00
             6日(月)11:00 ~ 19:00
             7日(火)11:00 ~ 17:30



           野の花司2F  「茶房野の花」 スペース司内  
           (銀座松屋裏)  

            〒104-0061
            東京都中央区銀座3-7-21
            03-5250-9025



           * 東京近郊にお住まいの方でご興味ある方が
             いらっしゃいましたら、お知らせ頂けると幸いです。
             ありがとうございます!


[PR]
# by marie-foliage | 2014-09-04 02:00 | お知らせ

秋のお花の会プラン中

b0319247_05440442.jpg

いよいよ9月になりました。
FOLIAGEではこの秋に、久しぶりにかぼちゃと秋色のお花をコーディネートするハロウィーンをテーマにしたお花の会を開催予定です。
かぼちゃアレンジクラスを開催するのは、5年ぶりくらいでしょうか。お子さんにも(もちろん大人にも!)喜ばれる、楽しいアレンジです。

また日程など決まりましたら、こちらのブログとウエブサイトの newsclasses&workshops で告知させて頂きますね。(10月の週末、土曜日を予定しております)どうぞ宜しくお願い致します。

☞ 追記:来る2014年10月11日(土)午後1時〜開催となりました。
     また追って詳細を告知させて頂きます。(9月8日追記)



[PR]
# by marie-foliage | 2014-09-02 05:42 | お花の会 Botanica

夏の終わりにりんごを煮て

b0319247_09595729.jpg


あっという間に8月も下旬。夏休みが終わる頃に、バークレーはようやく「暑く」なりますが、今年も例外ではなさそうです。
我が家も来週から娘のハイスクールがスタートしますが、夏休みの最後に、庭にたわわに実ったりんごをどうにかしようと、慌ててジャム作り。
ことことと、娘と一緒に「魔女時間」を満喫しました。

夏が終わる前に、残りのりんごたちで最後のジャム作りをもう一度。そして(先月ここでもご紹介させて頂いた)ウスターソースももう一回作っておこうかなあ。


******


りんご 300g
砂糖 150g(この分量内にはちみつを混ぜても)
レモン汁 1/2個
シナモンスティック 小1/2〜1本


b0319247_10001517.jpg
1)りんごをくし型に8等分にカットするか、薄切りにし、切ったそばから塩水に漬けるか、レモン汁をかけていく。(変色防ぐため)なるべく等分に切ると、むらなく煮ることができる。(りんごの皮は今回は剥いてみたが、栄養もあるのでところどころわざと剥き残してある)

2)鍋に切ったりんごと、分量の砂糖とレモン汁をかけて1時間〜2時間ほど置いておく。自然に水が出てくる。

3)2の自然に出てきた水をそのままにし、シナモンスティックを加えて火にかけ、煮立ったら弱火にし、時々あくをすくいながらリンゴが柔らかく透き通るまで煮る。
(はちみつを加えたい場合、私は最後に加える。また、レモンの種もペクチン抽出効果を狙って少し加えてある。
もしギフトにしたい場合は、種を取り除くのをお忘れなく。)

4)出来上がったら煮沸消毒した瓶に詰めて出来上り。時間が経つと、ジャム自体にとろみが出て来るので火を止めるタイミングのヒントまで。


☞ 右上の鍋の写真は、このレシピの約4倍量ですので、ご了承下さい。


*****


出来上がったジャムは、パンにつけたりヨーグルト、アイスと混ぜたり。ホームメイドのジャムは、やっぱり美味しい+うれしい!
前記事、「星の王子さま」的に言えば、やっぱりりんごと「絆を結んだ」から、かな。


b0319247_10002445.jpg

*****

今朝、ナパの方で地震があったようで、皆さんにお見舞いのご連絡を頂き、恐れ入ります。
そんなニュースになるほどの大きな地震とはまったく思わなかったほど、我が家で感じた揺れは小さく、また幸いこちらは何の被害もなく、普通通りに暮らしております。
色々ご心配頂き、有り難うございます。(8月24日記)




[PR]
# by marie-foliage | 2014-08-24 10:20 | 料理

大切なことは目に見えないと

b0319247_09321015.jpg


5月のFOLIAGE20周年のパーティーをバークレーで開催したのに引き続き、お花の会をスタートさせた始まりの地、ロスを訪れて、在米組の生徒さんともお久しぶりにお目にかかり、感謝の気持ちをお届けしたいと思い立ち、先週ロスに出向きました。

数年ぶりという方も含め、お懐かしい生徒さんにお久しぶりに再会し、皆さんとこうして元気に場を共にできるしあわせを噛み締めた、本当に楽しくしあわせな時間でした。

*****

ひとりの生徒さんNさんから、思いも寄らず、素敵なカードとご本を頂きました。
カードには、「お花のクラスは、デートよりワクワクして最優先でした」「お花のクラスのバインダーは今でも宝ものです」「お花という小さな宇宙に魅せられ、自然の偉大さに美しさにひれ伏すような、謙虚な気持ちになれました」「これから先、20年、そしてその先も『緑の仲間』の輪がどんどん広がっていきますように」と、本当に身に余るような嬉しく胸が熱くなるようなお言葉を頂き、それだけでも宝物を頂いたような気持ちでしたが、カードには、小さなご本も一緒に同封されていました。

「星の王子さま」です。

昔々、まだ小さかった頃に、不思議で大人っぽい本だなあと思いながら読んだ記憶がありますが、内容はすっかり忘れており。
Nさんの「高校以来、時々読み返したくなる本です。大切なことは目に見えないということに気づかせてくれた本です」とメモが添えられてありました。

読み進めていくうちに、私は涙をこらえることができなくなりました。

「星の王子さま」は、自分の中に流れる真理や信念のようなものーーーそして、きっと多くの皆さんのお心の中にも同じく流れて共有している真理の琴線に触れ、思い出させてくれるうつくしい本でした。

自分がいつもお花やアロマの生徒さんについついお話してしまうことーーー「植物を通して目に見えない大事なものを共に感じ合う場を持ちたい」「買うだけでなく、育てたり、手で作るその過程にこそ、意味やしあわせがある」。
なぜそういったことを自分はシェアしたいのかーーーーその源泉を、「星の王子様」は追体験させてくれ、そして今あらためて確認させてくれました。

そしてそれと共に、今、こうしてこの本を差し出してくれたNさんを想うと、自分は本当に「先生」という芝居の役を頂いているだけで、本当は先生も生徒もない、皆が共にそれぞれの「役」や「立場」で、進化していくためのお仲間であるのだなあと再認識させられる想いがしました。
Nさんの中に今、これを私に差し出そうとしてくれた神様がいて、それに感動し、共鳴することで自分の中にもいるであろう神を、感じる。
人との交流によって感じる、心の奥の奥に感じるご縁や深さは、なんとも説明し難いものです。しかしながら確かなのは、相手の中、自分の中、そしてきっとすべての皆さんの中に存在する、「愛」のこと。

*****

この1月に若くして旅立たれたロスの生徒さんのことを特に言及は致しませんでしたが、今は星となられたMさんが、このロスでもsmall gathering を開催しようというきっかけとエネルギーを、すっかり腰が重くなった私に、下さいました。
そして、思いがけずもうおひとり、既に旅立たれたことを今年知らされたKさんーーー。澄み切って明るいお心がそのまま表されたお顔を思い出します。

人は人との出逢いで、生かされていますね。
幸いにも、この地上でお別れの時が来ることを普段は意識しないで暮らしていられる鈍感さの中で私たちは生活しています。
歳を重ねれば重ねるほど、再会してお目にかかれるということは、実はとても贅沢で有り難いことーーーそのことに気づかされます。
皆さんともっとたくさん笑ったり喜んだり、一緒に泣いたり。生きるさまざまな要素を、皆で共有し、味わっていきたいと、しみじみ思いました。

ここ地上で生かされている私たちも、星になった故人の方々も、皆がいっせいにうつくしい星図を描きながら関係して「存在している」奇跡に、今は感謝の気持ちしかありません。

私は、FOLIAGEなくして、自分の存在を確認することは、もはやできないと思っています。それほど、自分の分身のようでもあり、自分をフィルターにした(広大な宇宙の中の)小さな宇宙のようにも感じているのかもしれません。
そんな私の最大級のゲーム(楽しみごと)に、いつもご一緒に登場して下さり、時を共にして下さる生徒さんに、あらためて心から、感謝申し上げます。

そして今回、御時間を共にできなかったかつてのすべての生徒さんに、心からの有り難うを送らせて頂きます。



☞こんな素敵なレストランをMさんにご紹介頂き、集まりました。/ Sage Vegan Bistro





More/星の王子さま ことばたち
[PR]
# by marie-foliage | 2014-08-22 10:46 | お花の会 Botanica

旅はサンマルコ広場で始まり、終わる。

b0319247_14224324.jpg

皆様にも長らくお付き合い頂いたイタリアの旅の記録。

イタリア最後の訪問地、ヴェネツィア最終日。私たちはまた、初日に訪れたサンマルコ広場を訪れる。
老舗 cafe FLORIAN にて、旅の終わりの哀愁を感じながら頂く飲み物は、ほろ苦い。
この古い建物も、空気に漂う古い歴史も、文化も、すべてがここを離れれば、まるで見終わった映画のようにいつかは心から遠ざかっていく。
その刹那を、私もいつかは人生の醍醐味ーーーと微笑んで整理できる日が来るのだろうか。


古いものが残る地、ヨーロッパは、どうしてこんなに自分にとって魅力的に思えるのだろうとふと思った。
多分、私にとってヨーロッパの旅行は、過去へタイムスリップできる唯一のものなのかもしれない。

過去の人々が何を考え、何を大事に思い、どうやって人生を楽しみ、いのちを一生懸命繋いできたのか。
それを、昔からの空気感が今尚残るこの土地を訪れると容易に想像でき、体験できるような気持ちがする。
そして、この地球上には、現世の自分の知識や想像をはるかに超えた生き方や価値観や美しいものがたくさんあることをーーーその非日常的な可能性を、私は感じたいのかもしれない。


今回のイタリアの旅は、まるで「自分の過去」を辿るようなシーンをたくさん体験し。
それが束の間の幻のような体験であったとしても、きっとサンマルコ広場の幻想は、私に温かい微笑みを返してくれることだろう。



b0319247_14571168.jpg
b0319247_14572898.jpg




















b0319247_15155292.jpg


More/ヴェネツィアの風景
[PR]
# by marie-foliage | 2014-08-19 15:05 | 旅(ヨーロッパ、アメリカ)


美は、見る人の心の中に。


by marie

プロフィールを見る

リンク

最新の記事

ジャスミンのアンフルラージュ
at 2018-04-24 06:36
ハーブワークショップ&プラン..
at 2018-04-22 04:14
お花の会とアロマ、ハーブクラ..
at 2018-04-19 04:23
おなかの不調に(追記しました)
at 2018-04-11 07:24
キッチンハーブ・ミックス
at 2018-04-01 10:08

カテゴリ

お花の会ご案内
お花の会 Botanica
アロマクラスご案内
アロマクラス Essence
ハーブクラスご案内
ハーブクラスHerboristerie
FOLIAGE Heirloom
花、植物
ハーブ
アロマ
料理
暮らし
健康
旅(ヨーロッパ、アメリカ)
旅(アジア)
愛用品
お知らせ
Berkeley,S.F.(お店含む)
ごあいさつ
Works
音楽
心への言葉

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...

記事ランキング