アロマオイル

b0319247_16182333.jpg


数種の精油がブレンドされた、オイルの小瓶。
今回の日本一時帰国で友人に頂いた、素敵なギフトです。いつもさりげなく、私が好きそうな物をそろりと差し出してくれる友人のセンスの良さには、感動してしまいます。

包まれた紙の佇まい、丁寧に仕上げられた説明書、タグ、アンティークの瓶などなど、一つ一つがすべてが美しく慎ましやかで。
あぁ、日本の人の心と手仕事は本当に素敵だなぁと、ため息が出るのです。

なかなかもったいぶって封を開けられなくて、中に閉じ込められた香りを楽しむのは、もう少し先のことになりそうです。


「私はギフトをもらわないと決めているの」と周りにも宣言される、樹木希林さんのような潔い美意識には本当に同感し憧れますが、こんな素敵なギフトを頂くと、やはりギフトっていいなぁ、素敵だなぁと思わされるのです。
私もいつか、こんな風にさりげなく、素敵なギフトが贈れる女性になりたい。

日本の夏を思い出しながら、寒いバークレーで旅の余韻に浸ります。


☞ 精油のブレンドオイルは、つたえ さとみさんと言う作家さんの作品です。











[PR]
# by marie-foliage | 2018-08-16 16:31 | 愛用品

残暑お見舞い申し上げます。

b0319247_20421722.jpg

残暑お見舞い申し上げます。

日本はお盆ですね。こちらバークレーは、そろそろ新学期のムードが漂ってきました。

私は暑い暑い日本から予定をちょっと過ぎてアメリカに戻りましたが、バークレーの過ごしやすさには、改めて驚きを隠せません。
扇風機もいらない、汗も出ないのでハンカチや小タオルも必要ない、こまめな水分補給も気にしなくて良い、夜も寝汗をかかない、洗濯の頻度も全く異なるーーーなどなど、あげたらキリがありません。
日本では普段かくこともない汗もいっぱいかいて、新陳代謝が鈍っている我が身体にも、とても良かったと思います。

私はいつからか「夏らしい夏」に憧れるようになってしまって、今年のさらなる猛暑の日本では、憧れの冷たい麦茶、かき氷、蝉の声、風鈴の音、暖簾が風に揺れる様ーーーなど、たくさんの日本の夏の情緒を感じ、楽しみました。
冷たい飲み物は、やはり暑い時にこそ、美味しいのです!
そして蝉の声は、幼い頃の夏の感触を蘇らせてくれます。
また麻の暖簾は、暑さの中でこそ、涼をより一層感じさせてくれるものです。

楽チン、過ごしやすさと引き換えに、バークレーでは様々な味わいや感覚を享受せずに暮らしているんだなあと改めて思いました。
単調さは快適だけれど、文化は希薄になるーーー。
そんなことを思いました。


この夏休みは、この秋から大学生になる娘と一緒に家族皆で旅行できる最後かもしれない旅でした。
高齢になった両親や親戚にも、娘と一緒に再会でき、本当によかったです。
この再会できるひと時の大事さを、より一層身に沁みる年頃になってきました。


そしてそういった合間に、アロマなどのブラッシュアップもして来ました。
やはり違う国で色々な先生に学べることは、本当に貴重です。いつも「教えさせて頂く立場」にいることが多いバークレーで、逆の立場や目線から受講させて頂くこと、知識の生かし方、伝え方など、学ぶことがたくさんでした。
実り多い日本の夏の滞在となりました。


この経験を、また秋からのfoliageでのクラスやワークショップに少しでも役立てて、皆様に喜んで頂けるようセットアップして行きたいと思います。
また近く、秋からの予定などをアップしたいと思いますので、どうぞ宜しくお願い致します。



[PR]
# by marie-foliage | 2018-08-12 21:05 | ごあいさつ

チューリップ博物館

b0319247_05365230.jpg

一年前の旅の記録、まだまだ続きます。(こちらの記事の続きです)
アムステルダムの、アンネ・ミュージアムを運河を挟んで向こう側にある、アムステルダム・チューリップ・ミュージアム

私たちがオランダを訪れたのは夏でしたので、残念ながらチューリップの花を町並み、郊外で見かけることはなく。
でも、やはり本場に来たら少しはチューリップの面影を感じて見たくなるもの。

このチャーミングなチューリップ博物館は偶然通りかかって見つけたのですが、こじんまりとした店内に、チューリップの球根を始め、チューリップ関連の物たちが沢山!
オランダのお土産の一つとして色々物色できました。

b0319247_05363159.jpg
b0319247_05341252.jpg
b0319247_05343791.jpg
b0319247_05335912.jpg

球根は、飛行機で持ち帰りできるものかどうか、お店の人が教えてくれるので、購入時も安心です。
このように、花の姿と名前、説明が分かりやすく展示されています。
中には、今密かにブームの原種のチューリップも見かけました。


b0319247_05535311.jpg
b0319247_05334605.jpg
b0319247_05342550.jpg

チューリップの種類も沢山ありすぎて、どれを選んだらいいか、かなり迷います。
アメリカにも販売されていたかも・・・と思われる種類もあり、ますます混乱(笑)。どうせなら、ここでしか手に入りそうにないものをーーーと、とりあえず原種チューリップを求めました。


b0319247_05534398.jpg


お店の外はすぐ運河で、観光客も一杯!
でも街にお水があると言うのは、とても風情があっていいものです。

窓の外の運河とチューリップの物色で、とてもオランダらしい気持ちを味わえたひと時でした。


b0319247_05371232.jpg





[PR]
# by marie-foliage | 2018-08-08 05:30 | 旅(ヨーロッパ、アメリカ)

ハーブ・ウォーター

b0319247_04440852.jpg

既に以前インスタにアップしたので、こちらのハーブ・ウォーターを御覧下さった方もいらっしゃるかと思います。

主宰するクラスでは、この春〜夏にかけて生徒さんへのご紹介兼ね、サラダバーネット入りのハーブ・ウォーターを何度かお出ししました。
サラダバーネットは、メディカルハーブの世界では余り使用されることはなく、どちらかと言うとキッチン・ハーブ界での利用がメインかと思います。
ギザギザの葉っぱと球状の赤い花が珍しいのが特徴ですが、何より面白いのが、きゅうりの風味がすること。
生徒さんには、「きゅうりよりきゅうりの風味がする!」とご感想を頂きました。

生の葉はビタミンCを含み、消化を助けるそうなので、お食事のお供のお水にもぴったり。
私はサラダバーネットに、レモンバーベナやミント、レモンなどを加えたハーブ・ウォーターをよく作ります。

初めての方は、まずはサラダバーネットとレモン(飲みにくければ)のみのウォーターを作ってみると、その個性がはっきり分かるかと思います。


サラダバーネットは育てるのも手がかかりません。
我が家のサラダバーネットも、春から夏まで次々と葉を絶やさず、花もどんどんつきます。ただ、移植は少々苦手そうなので、お気を付けて下さい。
こんな、ちょっとマイナーなハーブのことも知って頂き、皆さんの暮らしがますます楽しくなられたら嬉しいです。



☞ サラダ、チーズ、スープ、魚のソース、ドレッシング、コールドドリンク、フルーツパン
  チ、ワインなどに。
  又、アスピック(aspic / フランス料理の一種で、肉や魚を煮たブイヨンをゼリーにした
  もの。煮こごり。)に使うと、サラダバーネットのギザギザの葉の形状の面白さが出る。
  葉の浸出液は、日焼けや炎症肌に効果が期待できる。





 







[PR]
# by marie-foliage | 2018-08-01 06:04 | ハーブ

夏ジェル

b0319247_01100872.jpg

夏もかなり冷涼で、ほぼ長袖で過ごせてしまうバークレーでは、夏仕様アロマのジェルもパウダーも、中々使う機会がありません。
しかしながら、暑い旅先に出かける時は、これがチャンスとばかりにはりきって手作りします。

今年のジェルはちょっとレシピを変えて、アロエヴェラジェルと植物性オイル、精油。そして使用目的に合わせ、植物性グリセリンやウイッチヘーゼル、ティンクチャーなども加えます。
何より活躍するのは、虫刺され用のジェルと、クールダウン用のジェル。

その他、虫除けには手作りスプレー、あせも対策には、手作りボディーパウダーを。
精油の期待できる効能は、下記ご参考まで。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

● クールダウンに効果が期待できる精油
    冷却効果には、ペパーミント。

● 虫よけ、虫刺されに効果が期待できる精油
  ☞ 虫よけ:シトロネラ、ゼラニウム、レモンユーカリ(ユーカリ・シトリオドラ)
    ラヴェンダー
  ☞ 虫刺され:ティートリー、ラヴェンダー、ゼラニウム、痒みのある時はペパーミント

● 日焼け後のケアに効果が期待できる精油
    ラヴェンダー、ティートリー、ローマンカモミール
  












[PR]
# by marie-foliage | 2018-07-26 01:09 | アロマ


美は、見る人の心の中に。


by marie

プロフィールを見る

リンク

最新の記事

アロマオイル
at 2018-08-16 16:31
残暑お見舞い申し上げます。
at 2018-08-12 21:05
チューリップ博物館
at 2018-08-08 05:30
ハーブ・ウォーター
at 2018-08-01 06:04
夏ジェル
at 2018-07-26 01:09

カテゴリ

お花の会ご案内
お花の会 Botanica
アロマクラスご案内
アロマクラス Essence
ハーブクラスご案内
ハーブクラスHerboristerie
特別クラス
FOLIAGE Heirloom
花、植物
ハーブ
アロマ
料理
暮らし
健康
旅(ヨーロッパ、アメリカ)
旅(アジア)
愛用品
お知らせ
Berkeley,S.F.(お店含む)
ごあいさつ
Works
音楽
心への言葉

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
more...

記事ランキング