サイプレス

b0319247_08422770.jpeg


クリスマスリースやスワッグのクラスを行う際、素材として一番皆さんに馴染みが薄そうなのが、サイプレスです。
ゴッホの絵にも出てくる糸杉のことーーーとお話しすると、皆さん思い出し納得されますが、ここ北カリフォルニアでも、ちょっと郊外に行くと見られますし、稀に住宅街でも垣根のようにしているお宅も見かけます。

リースの素材として使う際には、植物のまた別の顔でもある精油も、一緒に嗅いで頂きます。
その逆もあり、アロマクラスでサイプレスの香りは知っているけれど、こうしてお花の会で現物を見て使って頂いて、さらに理解が深まって行くーーーというパターンもあります。
私が望むのは、全てを見て、感じて、理解して行く(頂く)ことなのです。
たくさんの側面から、一つの植物の色々な顔や表情を体験できる現代に生きる私たちは、本当に贅沢で恵まれていると思います。

さて、サイプレスのこと。

死の悲しみや怖れを乗り越える力強さを与える生木として、教会や墓地に植えられているサイプレスは、キリストの十字架の木とも言われ、死と関連づけられることの多い木ですが、死と生は相反する様で紙一重の同じものを意味している様な気がします。
その樹形もシャープな円錐形で、まさに天に向かって突き抜けるかのよう。
生きること、そして神の本質に近づきたいという、たゆまぬ一途な思いが生命力となっている、その象徴のようにも見えなくもないと思うのです。
温かさと言うよりは、強さーーーという表現がこの木に与えられる所以は、きっとその樹形も無関係ではないことでしょう。

サイプレスの精油が持っている成分、α-ピネン、δ-3-カレン、δ-カジネン、セドロールなど、全て鬱滞除去、流す力も持っています。
その成分と人間に与える効能は、時に樹形を見ていると、想像できるような気がするのです。


その他、サイプレスの精油が持っている効能に、ホルモン様(エストロゲン)作用というのがあります。
故に、PMSや、月経周期の調整、サイプレスの冷却作用と併せて更年期のほてり、発汗、のぼせにも効果が期待できるのです。
ホルモンバランス調整のハーブというと、他にはクラリセージなども代表選手ですね。
どうしてこの様な一定のハーブや木に、私たち人間のホルモンを整えてくれる成分が含まれているのか・・・
地球の自然物の、不思議です。
創造主に、是非質問してみたい事柄の一つであります。


この秋、日本でアロマのブレンドを集中的に勉強する機会がありました。
同じ樹木系の精油でも、このサイプレスには、甘さの中にもパウダリーな要素があるのを、感じました。
このパウダリーな要素は、まるで「煙」のようでもありーーーと例えるのは、無理があるでしょうか。
その昔、人々が神(天)と人をつなぐものが煙であるとしたのが、perfume の語源でもあります。
サイプレスの持つこの煙のようなパウダリーさは、やはり天に向かう、天と繋がりたいーーーその樹形と重なるようにも思います。


サイプレスの学名は、下記に記載しました通り、「常に(sempre)緑の(virens)」。常に、緑をたたえている常緑樹という意味です。
サイプレスがこの地球上の植物の一つとして存在している意味ーーー。この記事を読んで下さった貴方様は、どのように思われますか。


Cypress
  学名:Cupressus semprevirens
  科名:ヒノキ科

お写真は、お借りいたしました。有難うございます。











[PR]
# by marie-foliage | 2018-12-16 09:25 | 花、植物

foliage Christmas ご参加有難うございました。

b0319247_08585947.jpg

本年のクリスマスリース&スワッグの会、そしてクリスマスフェアも、昨日で終了致しました。
ご興味を持って下さいました皆様、ご参加頂きました皆様、誠に有難うございました。

クリスマス・シーズンは特別な期間ですね。
家の中は針葉樹の香りに満たされ、普段とは違う心持ちになります。
香りによって精神も浄化され、一年を振り返りながら翌年に向けてリセットさせて頂いているのかもしれません。

怒涛の日々も終わり、これからは少しゆっくりと、このホリディーシーズンを満喫できたらと思います。
クリスマス・グリーンやスパイス、シトラスの香りを十分楽しみ、この一年お世話になった周りの人々や環境に感謝をして過ごしたいと思います。

✷ ✷ ✷ ✷ ✷

More に、ほんの少しだけ、フェアの様子のお写真を。
Instagram には、一つだけリース作成の様子も入れております。どうぞご覧下さい♫







More
[PR]
# by marie-foliage | 2018-12-06 09:10 | お花の会 Botanica

Stove top Pot-pourri

b0319247_07521682.jpg

アメリカのホームメイド雑誌に載っていた、素敵なアイデア。
いわゆるルームディフューザーですが、西洋の人は、やはりネーミングにも遊び心がありますね!「ストーブトップ・ポプリ」なんて、夢があります。(私が子供の頃のストーブトップの香りは、地味に煮物の香りでした・・・)
ストーブは持っていないので、(わざわざガス台を使うのもエルネギーが勿体ないので)ハーブティーのポットで代用します。

去年まではスパイスと針葉樹を炊いていましたが、頭を柔らかくすると、さらに楽しいバリエーションに。
雑誌では柿やざくろが使われていましたが、シーズナル・フルーツであれば、なんでもいいと思います。

センクスギビングの残りのクランベリー、そして庭にたくさんなっているレモン、少ししぼんできた(笑)オレンジやライムなども入れ、シナモン、クローブなどお好みのスパイスを入れて温めるだけ。
レモン、ローズマリー、スパイスも殺菌効果があるので、これからの季節、風邪予防にも効果が期待できます。

日本だとクランベリーは難しいでしょうか?代わりの赤いものに、りんごはいかがでしょう。

精油を炊くのとはまた違ったほんわり漂う優しい香りが、寒く暗い冬の日々にとても心慰められます。


☞ スパイス・ディフューザーの過去コラムはこちらから。




[PR]
# by marie-foliage | 2018-11-30 07:57 | 暮らし

✴︎ foliage Christmas Faire 2018 ✴︎

b0319247_12101404.jpg

いよいよホリディーシーズン到来ですね。
foliage のウエブサイト(トップページのスライドショー、ギャラリーなども)も、クリスマス仕様に変更致しました。
よろしければ、どうぞお楽しみ下さいませ。

さて、告知が遅くなってしまいましたが、来る12/2(日)、(12/4 火曜もご希望の方がいらっしゃいましたらば)クリスマスリース&スワッグの会の後、午後2時〜午後5時まで、foliage / クリスマス・フェアを開催致します。

foliage オリジナルのプロダクツの他、クリスマス関連の物を取り揃えてございます。
リフレッシュメントもご用意しておりますので、ご多忙のシーズンではございますが、皆様のお越しを心よりお待ち致しております。

一昨年リノベーションした裏庭に面したサンルームでも、皆様にクリスマスの雰囲気とお買い物を楽しんで頂けるようご準備しております。
どうぞお楽しみに、お越し下さいませ。(商品の一部サンプルは、下記↓More からご覧下さいませ)


✷日時:12/2(日)午後2時〜5時(12/4 火曜ご希望の方は、お知らせ下さいませ)

✷開催場所:バークレー(初めての方は、ウエブサイトのcontact よりメールにてご連絡
            下さいませ。
            また、ご友人様などご紹介頂きました場合は、要予約となり
            ますので、お手数ですが必ず事前にご連絡頂けますよう、
            宜しくお願い致します。
            メールを頂きました後に、詳細をお知らせさせて頂きます。)

✷ご伝達事項:お支払いは、キャッシュかチェックにてお願い致します。
      (foliageプロダクツに関しましては、$30-以上お買い上げの場合、
       チェックでのお支払いをお受け致します。)
      
        なるべくおつりのないお支払いにてご協力頂けますと幸いです。
        ご注文ご希望の方は、どうぞ事前にメールにてお知らせ下さいませ。

✷お持ちもの:エコバック、スリッパのご持参、大歓迎です!




More/商品一部
[PR]
# by marie-foliage | 2018-11-27 12:13 | お知らせ

天皇陛下、本日最後の新嘗祭。

b0319247_16000314.jpg

愛読させて頂いている、さとうみつろうさんのブログ記事に、本日の天皇の平成最後の新嘗祭のことが書かれておりました。
恥ずかしながら、この歳になって新嘗祭の意味を、知りました。
と同時に非常に重要な祭事の一つであると思いましたので、ここにリンクさせて頂き、日本人の皆様一人一人にも、是非ご一読頂けたらと思いました。

何より、ここ1週間以上続いた北カリフォルニアの山火事の影響で、私自身、様々なことを考えさせられました。
火事になることで、人間のみならず生き物は水がなければ生きていけないこと、普段当たり前に吸っている空気が普通に吸えなくなるというのはどういうことなのか(マスクが必要ということ)、畑や農地が焼ければ、食料の確保はどうなるのかーーー。

昨日やっと降ってくれた雨の恵みの有難さを、ひしひしと感じるセンクスギビングとなりました。

私たちは、実はどれだけの豊穣や恵みを与えられているのかーーー。
現代人の私たちは当たり前になりすぎて、感謝の心も無くしてしまっていますが、その与えられた恵み(豊穣)に対し、感謝の意を表すのが、新嘗祭なのだそうです。
天皇が代表で行って下さっているのだそうですが、平成最後の今日の新嘗祭、私たち日本人も心を合わせ、恵みに感謝をしたいと思います。
(ここアメリカの本日のセンクスギビングも、すっかりターキーを頂く日?!になっておりますが、(笑)実は西洋版豊穣に感謝する日なのですよね!)

与えられたものには、感謝の心を返す。
そこには「循環」の輪が生まれ、地球の法則に叶った在り方のエナジーが生まれるということだと思います。








[PR]
# by marie-foliage | 2018-11-23 16:13 | 暮らし


美は、見る人の心の中に。


by marie

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

リンク

最新の記事

サイプレス
at 2018-12-16 09:25
foliage Christ..
at 2018-12-06 09:10
Stove top Pot-..
at 2018-11-30 07:57
✴︎ foliage Chr..
at 2018-11-27 12:13
天皇陛下、本日最後の新嘗祭。
at 2018-11-23 16:13

カテゴリ

お花の会ご案内
お花の会 Botanica
アロマクラスご案内
アロマクラス Essence
ハーブクラスご案内
ハーブクラスHerboristerie
特別クラス
FOLIAGE Heirloom
花、植物
ハーブ
アロマ
料理
暮らし
健康
旅(ヨーロッパ、アメリカ)
旅(アジア)
愛用品
お知らせ
Berkeley,S.F.(お店含む)
ごあいさつ
Works
音楽
心への言葉

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
more...

記事ランキング