カテゴリ:花、植物( 20 )


Bluebells

b0319247_05375269.jpg

まだ朝晩少し冷え込むものの、この陽気と晴天に、春の訪れを実感します。

昨年からの家のリノベーションに伴い、少々裏庭にも改善が必要となり、今、色々小さな工事をしています。
この家に越してきて早13年目ーーー。
気持ちも新たに、家も庭も、リフレッシュです。


春の訪れと共に、庭の植物もぐんぐんと音を立てるかのように成長してきました。

このブルーベルも、はっと気づいたらもう開花しており。

スミレ、ムスカリ、チューリップが、「早春の知らせ」であるとするならば、このブルーベルは我が家にとって「本当の春の知らせ」のベルです。


太陽の暖かい日を浴びながら鳥の声を聞きーーー土に触れるこの至福。
「生きている」と実感する、喜び。
この冬はバークレーも長雨続きだったので、この喜びはことさら・・・です。


さぁ、これからの季節は一日一日が宝物のような日々。
思う存分この幸福を楽しまなければ。

Blue bell[ Scilla siberica ]





[PR]
by marie-foliage | 2017-03-30 05:45 | 花、植物

クラブアップルへ。

b0319247_05375402.jpg

バークレーもすっかり春めいて、ついに庭のクラブアップルの木の花が咲き始めました。

実は昨年からの家のリノベーションにあたり、どうしてもこの木を残したくて、ぎりぎりの設計でサンルームを増築したのですが、作業のために枝はかなり払われ、いのちを繋いでくれるかどうか、ずっと心配に思いながら見守ってきました。

まだ肌寒い早春の頃、枝にぎっしりと固い蕾が付き始め、近頃のこの陽気で、ついにぱらりぱらりと花が咲き始めました。
根っこも大部取られ、枝もかなり払われたのに、こうしてまた花を付けてくれる、この植物の生命力ーーー。

その力を思うと、胸が一杯になります。
そして、生命って、本来はこんなに強くてたくましくて、輝きに満ちているんだーーーということを、教えてもらうのです。


まだ咲き始めたばかりの花を、手で摘んで(金属の道具/ハサミなどを介さずにーーー)、ピュアなお水に浸し、太陽の光を浴びさせます。
クラブアップルの持っている力が、お水に溶け込む(転写される)ように・・・

そして、その力を分け与えて頂けるように、後でこのお水で喉を潤してみたいと思います。


植物の力に、エネルギーに、ただただありがとう。
クラブアップルの木へ、ただただありがとう。
その気持ちで一杯です。

b0319247_06265536.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


クラブアップルのフラワーエッセンスは、「清浄」「浄化」の力を期待できるようです。
More ↓ にバッチ・フラワーレメディーの参考詳細を記載しておきました。


b0319247_14303391.png



More/フラワーエッセンス
[PR]
by marie-foliage | 2017-03-13 05:49 | 花、植物

ガーデニングシーズン到来

b0319247_09033247.jpg


長雨の続いたバークレーにも、やっと春がやってきました。
今日は小春日和でカリフォルニアらしいピカピカのお天気。ご近所さんも、みんな待ち構えていたように庭に出て冬の間の庭のお掃除やケアを。

鳥の声を聞きながら冬の間にジャングルになってしまった庭の手入れをしていると、しみじみ「生きている」という実感が湧いてきます。
室内で過ごすのもそれはそれで楽しみがありますが、やはり庭に出て、春の空気を吸いながら土に触れ草花の世話をしていると、自分は地球上の生きもののひとつなんだなぁ。。。と自然に思えます。

この生きる力が、足下から湧いてくる感じ。
だから春が、大好きです。


去年からの家の工事に伴い、昨年は殆ど庭のことを出来ず、かなり荒れ果ててしまったので、今年は気持ちを入れ替えて庭もしっかりケアをし、改造していこうと思っています。
foliageのクラスでお分けする予定の苗も着々と育って、皆様との出逢いを楽しみにしているかのよう。

またこの春〜初夏のfoliageのクラスやワークショップなど、3月中にご案内出来たらと思っています。

庭のデッキもほんの少しだけ拡張され、デッキに面して増設したサンルームも皆様に楽しんで頂けたらと思っております。
どうぞ皆様、またクラスやワークショップに、是非お越し下さいね。


さぁ、これから、植物好きには一番幸せな季節がやってきます。
今年も皆様とこのワクワクと幸せをご一緒させて頂けたら嬉しいです。



写真はこの陽気で庭に開花していたミニバラ、「グリーンアイス」。お水が好きで、半日陰を好みます。


b0319247_14303391.png


[PR]
by marie-foliage | 2017-03-09 09:15 | 花、植物

樹木に秘められた何か

b0319247_10572391.jpg

本年度のクリスマス・グリーン&スワッグの会、そしてクリスマス・フェアもおととい終了致しました。
(フェアは、来る17日土曜日、アロマクラスの後に再度かなり小規模で開催予定です)

ご参加頂きました皆様、お立ち寄り下さいました皆様、どうも有り難うございました。

✷ ✷ ✷ ✷ ✷

初めてご参加頂きました方々、そして何度かご参加頂いている方々からもフィードバックを頂き、頂いたお言葉を、私も心の中で反芻しているうちに、ふと何かに気づく瞬間があります。

今日は、「家に帰って作成したリースを飾ったら、突然至福感に満たされ、これは魔法だなあと、つくづく思いました。」というご感想が届きました。

私も大きなイベントが終わって、やっと今日は自分用のデコレーションや、来年のクラスのサンプル作りをしようと、クリスマスグリーンに向き合って作成をし始めましたので、その生徒さんのお言葉の意味も、針葉樹に触れながら、ずっと考えていました。

こうやって、木の本体から切られた枝。
そしてさらにそれを細かくしてリースやスワッグやらのデコレーションに使わせて頂く、さらに小さくなった小枝。
それでも樹木に残っている、この芳香。そして、匂い立つ、いのちの気配。

飾った時に、生徒さんが感じた至福感、そして魔法だと感じたものは、何だったのか?


私は、スピリットじゃないかとーーー、そう思いました。
目には見えないけれど、いのちの本体から切り取られているけれど、スピリットは、どんなに細かく小さくなっても、最後まで、小枝の先まで宿るのです。

この清々しい芳香も、常緑の緑も、すべての植物が枯れ果て、エネルギーを内面にしまい込む冬の季節に、どうしてこんなに香り立ち、緑美しいままでいるのでしょうか。

昔の人々が、これらの樹木に「マジカル」を感じたのは、実は真実なのではないかと、思います。


すべての植物にスピリットはあるけれど、樹木、そして針葉樹は冬に常緑であるという役割、そしてこの特別な芳香も合わさって、私たちに何かをガイドしているかのようです。

「ここに、いるんですよ」
「ここに、スピリットは、ちゃんと生きているんですよ」

目に見えない、この世で一番尊厳たる、いのちというもの。
その秘められた真実が、心静かに植物に向き合った者には、差し出されるーーー。

スピリットを感じた時に、人はその尊厳に打たれます。


この地球上は、実はいのちの輝きで満たされた、音楽で言うところの壮大なシンフォニーのような星なのです。
それを毎年毎年、木々たちの存在と共に、思い起こすことが、このホリディーシーズンの、神様からの特別のギフトなのかもしれません。













[PR]
by marie-foliage | 2016-12-08 11:29 | 花、植物

ルナガーデニング

b0319247_03275638.jpg


新学期は、どうしてもばたばたと忙しくなりますね。
はっと気づいたら、もう秋分の日ではありませんか。
秋の種まきの季節です。

昔から、春の春分と秋の秋分前後は、種まきの適期としてガーデニングをされてらっしゃる方には周知のことと思います。
そして、ルナガーデニングをも考慮に入れると、新月から満月の間ーーー地球上の生きもののエネルギーと活力が上昇すると考えられていて、特に満月の2日前は良い時期とされているそうです。
今年の次の新月は10月1日。
秋分の日からは過ぎてしまうけれど、その日に備えて種まきしたい種のリストを揃えてみようと思います。

そして、月暦の確認や種まきをすることで、ばたばたと現代生活の忙しさに呑まれそうな日々を、自然のリズムを意識して呼吸を整えるきっかけにしたいと、思うのです。


☞ 月暦の確認はこちら
☞ 新月、満月の時刻表はこちら。新月、満月のみの確認に。


b0319247_14303391.png


[PR]
by marie-foliage | 2016-09-23 03:41 | 花、植物

夏はダリア

b0319247_08195745.jpg

夏はやっぱり、ダリアですね。

少し前のものですが、バークレーファーマーズマーケットで手に入れたダリアがとてもきれいでしたので、ここにも残させて頂こうと思います。
(Instagram を見て下さっている皆様には既にご覧頂いたことと思います。またの掲載になりますが、ごめんなさい!)

ファーマーズマーケットのお花は、当日の朝摘んできたお花がその日に売られるわけなので、やはり新鮮さが違います。
冷蔵庫などに一度入れられてしまったお花は長持ちはするかもしれないけれど、やはり急激な温度差に身体がショックを受けたような様相になるような気がします。
ファーマーズマーケットで売られていたこのダリアたちは、周りに溢れる生命力を発露しながら、その美しさで人々の目を楽しませていました。





b0319247_14303391.png




More/Drying dahlias
[PR]
by marie-foliage | 2016-08-18 08:27 | 花、植物

First Light /Rose

b0319247_13460649.jpg

いよいよ我が家の工事も本格化し、昨日は庭の一部を潰すことになりました。

大きな株に育ったバラや低木、フェンネルなどなど、もう移植する場所もないので、これでお別れーーーと、ちょっと切ない気分に。
数日前から、「今までありがとう。もうすぐここに部屋ができるからーーー」と植物達には説明しておきましたので、きっと分かってくれていたと思います。

おとといのアロマクラスにご参加頂いた生徒さんが、我が家の工事の話を聞いて、是非植物達を救出したいとおっしゃって下さり、昨日、急遽来て頂きました。

工事の方たちの段取りもあるだろうし、お邪魔にならないようにと、大急ぎでバラなどを根っこから掘り起こす準備に入って間もなく、突然雨が降り始め、いきなり結構な大雨に!
でもその御陰で、工事の方たちは雨宿りに入り、私たちは彼らに迷惑をかけずに掘り起こし作業をさせてもらえる環境になりました。作業をしながら、「また、不思議な力が働いているなあ」と感じつつ・・・。

雨も少し小降りになった頃、株はどうにか掘り起こされ、生徒さんは剪定されて小さくなったバラの株をもらっていって下さいました。

前のこの家のオーナーだったマーガレットさん、そして一緒に庭を作ったアンディーさんに名前を聞きそびれていたこのバラ、ずっと気になっていましたが、今回の掘り起こしで、株の根元に札(タグ)がついているのを発見。

First Light / Devrudi という名前だったようです。
一重のバラなので、原種に近いものかな??と思っておりましたが、調べてみましたら、よく原種にも間違えられるけれど、1998年に作られた、モダン シュラブ ローズだということが分かりました。
あなたは、モダン種族さんだったのね!と、11年経って、あらためて驚きも加わって・・・。秋にはたわわにローズヒップの実もつけ、私もお花の会の花材としても随分使わせて頂きました。

あきらめていたこのバラも、我が家にはもう植えるスペースはありませんが、生徒さんにもらって頂き、いのちを繋ぐことができました。他の低木やハーブなども、どうにか鉢や空いているスペースに移植できるものはし、それぞれの新しい場所で、また育ってくれそうです。


私の家は、小さな偶然が一杯詰まった本当に不思議なストーリーで住まわせて頂くことになった家で、そもそものきっかけが庭でした。

こうして、もう11年経ってお庭を大幅に変えなければならなくなった今、またもや不思議な力が急に働いて、植物達が生きながらえていく運命が勝手につくられていく様子を見ながら、本当に不思議な想いが致します。


庭の中で、もらわれていく者たち、場所を変える者たちーーー。
足がなく、自分で移動できない植物達は、この工事の影響でいろいろ変動している我が家の空気を、どのように感じているのでしょうね。
声はなくとも、振動で、きっと何かが伝わっていると思うのです。
それが、植物達に不安や動揺という振動で伝わらないように、自分の人間としての声ではありますが、いつの時も、植物に「これからこうなるからね」ということをお話していこうと思います。
そして、なくなる植物たちには、「ごめんね」より、「ありがとう」の感謝の言葉を捧げたいと思っています。


☞ 我が家に出逢ったストーリーはこちらから。

☞ 我が家の一重の原種バラの記事もよろしければ。



[PR]
by marie-foliage | 2016-04-29 14:06 | 花、植物

すみれ

b0319247_02572931.jpg

熊本、九州の方々の地震を、謹んでお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧と、大地が出すべきエネルギーを発散させながらも、速やかに鎮まっていくことを願っています。


スミレの花言葉からーーー
「小さな愛」「小さな幸せ」。

可憐な花の中に、慎ましい平凡な暮らしのしあわせを垣間見れるような想いが致します。



b0319247_14303391.png




[PR]
by marie-foliage | 2016-04-18 03:01 | 花、植物

Spring small flowers.

b0319247_07230608.jpg


バークレーは、もうすっかり春の陽気です。
毎朝、庭に顔を出す花々にあいさつをするのが楽しみな、至福の日々ーーー。

小さなお花たちは特に、私の乙女(おば)心をくすぐります。


ムスカリ、ビオラ、すみれ、ワイヤープランツなど。



b0319247_14303391.png



[PR]
by marie-foliage | 2016-02-26 07:24 | 花、植物

ドライフラワーの標本風あしらい



b0319247_05292674.jpg

昨年、集中的に左脳を使いすぎたせいか、年も明けて少ししましたら、右脳遊びをしたくてたまらなくなりました。
昨年ずっと封印していた(!笑)クリエイティブな作業や色々ーーー。ふりこが元に戻りたがるように、今、右脳世界にどっぷり浸かって楽しんでおります。

フレッシュのお花を楽しんだ後に自然に枯れた植物も、その佇まいは十分に美しく、ドライフラワー用の箱は増えるばかり。
時々こうして日の目を見させます。(箱は稲庭うどんの箱!笑)

きれい、きれい。と右脳世界を楽しむことは、左脳とはまた違った栄養が脳みそに行き届くようなーーーそんな幸福感を感じます。

ーーーとは言え、今週末はまた脳とアロマ、翌日はアロマの歴史のクラスがあり、そろそろ講義ができるように頭を切り替えなければ!笑
束の間のインスピテーションの世界を、今日だけは満喫したいと思います。


左から水仙(ナルシッソス)、ダリア、マートル、Gomphera decunbens"Airy Bacholor Buttons"(日本語名は千日小坊、千紅花火というそうです。千日紅の仲間ですね。)
ユーカリ、右下のTin 容器の中も水仙とパープルのヒヤシンス、そして友人に分けてもらった小さなクリスタル。(見えますか?)美しい光沢を放つリネン糸。





b0319247_14303391.png   



[PR]
by marie-foliage | 2016-02-19 05:21 | 花、植物


美は、見る人の心の中に。


by marie

プロフィールを見る

リンク

最新の記事

香りのブーケ「タッシーマッシ..
at 2017-04-27 06:47
Plant saleとOpe..
at 2017-04-15 06:03
花粉症/目の痒みに
at 2017-04-04 05:47
Bluebells
at 2017-03-30 05:45
アロマイントロ平日クラスご案内
at 2017-03-17 13:00

カテゴリ

お花の会ご案内
お花の会 Botanica
アロマクラスご案内
アロマクラス Essence
ハーブクラスご案内
ハーブクラスHerboristerie
FOLIAGE Heirloom
花、植物
ハーブ
アロマ
料理
暮らし
健康
旅(ヨーロッパ、アメリカ)
旅(アジア)
愛用品
お知らせ
Berkeley,S.F.(お店含む)
ごあいさつ
Works
音楽
心への言葉

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

記事ランキング