カテゴリ:お知らせ( 20 )


Plant saleとOpen garden

b0319247_05453308.jpg


来る4月29日(土)、アロマクラスの後の午後2時〜5時まで、FOLIAGE Plant Sale と、オープンガーデンを致します。

FOLIAGEに小さなスペース、サンルームも出来、裏庭もほんの少し改装致しました。
丁度バラも咲き始め、ハーブたちもぐんぐん成長し始め、素晴らしい季節となりましたので、是非皆様とご一緒に、春の訪れを楽しみたいと考えております。

短い時間帯ではありますが、お近くにおいでの際には、是非お立ち寄り下さいませ。

☂ 大雨の場合は、翌週末5/7(日)の同じ時間帯に開催延期致します。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ ご参加ご希望の方は、必ずEメールにて事前にご連絡下さいませ。
  又、お友達、お知り合いのご紹介、ネットをご覧頂いて初めておいでになられる方は、
  住所などお伝え致しますので、ウエブサイトcontact からメールにてお問い合わせ
  下さい。(開催場所はバークレーです。ご訪問者様がいらっしゃらない場合は
  早めにクローズすることもございますので、必ず事前にご連絡下さい。)

■ なるべく小銭をご用意頂けますと助かります。また、お持ち帰り用の箱やバックは
  当方でもご用意しておりますが、ご持参頂くのも大歓迎です。

■ 販売プラント(ご予約Sold out ものは、赤字と線を引いております。ご了承下さい)

 [ハーブ]ウォータークレス、カレンデュラ、ゴツコーラ、セージ、セルフヒール、
      セントジョンズワート、タイム、チャイブ、ディル、ナスタチューム、
      においゼラニウム、ミント(スペアミント、モロッカンミント、
      イングリッシュスペアミント、アップルミント、ペニーロイヤルなど)
      ヤロウ、ゆきのした、ラムズイヤー、レモンバーム、レモングラスなど

 [お花]カーネーション(Cottage pink)、クレマチス、ジニア、ダスティーミラー、
     ニゲラ、パンジーなど

 [観葉植物]Swedish Ivy、ひめアンスリウム、シンゴニューム、ワイヤープランツ
       など

 すべて、オーガニック栽培の苗です。種から撒いたものは、可能な限り
 オーガニックシード、またエアルーム種(在来種、固定種)のものです。

■ 販売ガーデニンググッズ
  Plant Nanny(留守時の水やりテラコッタ)、ガーデンサイン、プラントTin容器、
  FOLIAGEお勧めシャベル、ミニガーデニングツールなど。
  その他、usedホースに限り、ヤードセール価格でお譲り致します。

種類によって数の少ない物もございますので、売り切れの際はご了承下さいませ。

■ 苗をご購入頂きました皆様には、自宅で作り立ての芳香蒸留水(フローラルウォーター)
(サンプルサイズの極小瓶にて恐縮ですが、)のプレゼントさせて頂きます。
 どうぞお楽しみに。




b0319247_14303391.png

[PR]
by marie-foliage | 2017-04-15 06:03 | お知らせ

sono.eiさんキャンドル/クリスマスフェア2016


センクスギビングも終わり、いよいよ本格的なホリディーシーズン到来です!

✶ ✶ ✶ ✶ ✶

foliageのクリスマスリース&スワッグの会、そしてその後のクリスマス・フェアも12/4(日)、12/5(月)に迫りました。
クリスマス・フェアでは、foliage厳選のプロダクツを皆様にご紹介させて頂いておりますが、今年は先日ご紹介させて頂いた愛さんの石鹼の他、ニューヨーク/ブルックリンから sono.ei さんの素晴らしく夢のあるキャンドルをご紹介、お分けさせて頂きます。

今回は、フェザー、チェリー、ムーンからお色を限定して取り揃えさせて頂きました。
ケーキなどスイーツにさしたり、砂浜にさしたりーーー思いのままお楽しみ頂けるのでは、と思います。
きっと特別な日に、このキャンドルたちが夢あふれる演出をしてくれることでしょう。
sono.eiさんオリジナルのhand crafted、そしてビーズワックス製のキャンドルですので、使い心地も皆様に気に入って頂けるのでは・・・!

下記お写真は、すべてsono.eiさん撮影分です。(sono.eiさん、有り難うございました)

どうぞフェア当日、お手にとってご覧下さいませ。



b0319247_12280388.jpegb0319247_12274947.jpeg
b0319247_12281294.jpeg
b0319247_12361526.jpeg
b0319247_12362994.jpeg
photo © sono.ei

[PR]
by marie-foliage | 2016-11-26 12:40 | お知らせ

Aiさんのオーガニック石鹸/クリスマスフェア2016

b0319247_15054959.jpg


先日告知させて頂きました12月4、5日の2日間開催のクリスマスリース&スワッグの会の際に、クリスマス・フェアをも同時に開催致しますが、今回もまた、ご好評につき愛さんのオーガニック石鹸をご紹介、販売させて頂くことになりました。(Ai Aromatherapy Room)(Essence dot

私自身も大変に愛用させて頂いている愛さんの石鹸、日本からもわざわざご要望が殺到するほどの人気商品です!!
今回はさらに種類が増え、酒粕、コーヒーなどもお仲間に。
ワークショップにご参加頂きません皆様にも、愛さんの石鹸をご購入頂く機会となりますので、どうぞご利用下さい。
(ご予約も可能です。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

愛さんの石鹸は本当に肌に心に優しく、包まれるかのような素晴らしい使い心地なのです。しかも環境にも考慮して心をこめて作ってらっしゃるので、本当に何もかも気持ち良く。
まさにLOVEBAR、愛さんが作られる、LOVEいっぱいの石鹸バーです。
(過去の記事はこちらです。愛さんの石鹸の由来も記載してありますので、是非どうぞ!)

今回はサイズ 大の限定で、「きぬ(シルク)」、「あずき」、「炭」、「よもぎ」、「レッドクレイ」「乳酸菌」「ぬか」「番茶」の8種類に加え、「酒粕」「コーヒー」の新商品もご用意させて頂きます。(各$8- / Tax 込み)
(先ほどまで記載させて頂きました価格は昨年までのものでした。訂正させて頂きましたので、宜しくお願い致します。こちらはクリスマス特別価格とのことです。)
石鹼の効能は、下記⇩More をクリックしてご覧下さいませ。


以下、ご注文方法など詳細となりますので、ご興味のある方はこの機会に是非どうぞ!
ご注文後、ひとつひとつを手で心こめて包まれるうつくしいラッピングは、ギフトにも最適です。もちろん、ご自身への特別なギフトにもいかがでしょうか。


☞ お問い合わせ、ご注文、商品の種類の説明などは、すべて左下のMore から
  ご覧下さいませ。宜しくお願い致します。


More
[PR]
by marie-foliage | 2016-11-18 02:14 | お知らせ

foliage / 秋、冬の予定とお知らせ

b0319247_10491225.jpg


バークレーも雨の日が少しずつ多くなってきて、いよいよ秋の深まりを感じる今日この頃です。

さて、もうすぐハロウィーンですが、ハロウィーン明けからfoliageのこの秋、冬のクラスやワークショップのご案内、お申し込みを一斉にさせて頂く予定です。
秋のお花の会は残念ながらプランが間に合いませんでしたが、クリスマス関連のクラスなどは色々検討中です。
(クラスの際には、クリスマス・フェアも開催予定です。クリスマスのギフトなど色々取り揃えてみたいと思います。どうぞお楽しみに!)
今年は私も時間的にも心に余裕があるので、こんな風にゆっくりクリスマスのクラスについて思いめぐらしたり検討できたりすることが、とても有り難く。楽しみです。
皆様にも楽しんで頂けるよう、色々準備を進めていきたいと思っております。

こんな内容のクラス、ワークショップに参加してみたい!というご要望がございましたらば、お気軽にお声をお届け下さい。


また、かなり早いお知らせになりますが、年明けすぐには第二回目のメディシナルハーブ・ベーシッククラスを開催予定です。
ご希望の方は、日程のご希望などお知らせ頂けましたら参考にさせて頂き、日程を組むことができますので、どうぞお早めにお知らせ下さいね。
(ウエブサイトのcontact、もしくはこちらのコメント欄でも結構です)

2017年度(第7期生)アロマコースクラスにさきがけて、イントロクラスも年明けの1月頃から告知致します。(詳細は、下記*印のところにリンクさせております)

クラス、ワークショップの告知は、こちらのブログやウエブサイトのnewsなどからご確認下さいませ。


では、皆様も引き続き良い秋の日々をお過ごし下さい。
皆様と、またクラスやワークショップでお目にかかれますのを、今から楽しみにお待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*クリスマスのクラス、ワークショップの告知、募集予定/2016年11月初旬
*第二回 メディシナルハーブ・ベーシッククラスの告知、募集予定/2016年12月頃
*2017年度(第7期生)のアロマ・イントロクラスのご案内告知/年明け2017年1月頃










[PR]
by marie-foliage | 2016-10-25 10:59 | お知らせ

Eddible yard / plant sale.

b0319247_11524829.png


来る5月7日、バークレーのKing Middle school のエディブル・スクールヤードで、プラントセールが開催されます。
今年は20周年にあたるらしく、こんなポスターもバークレー内のお店でよく見かけます。
苗だけでなく、食べ物、音楽、ガーデンツアーなど、今年もとても楽しそう。

このエディブルヤードは我が家から3、4分の所にあり、娘が小さかった頃は散歩がてら遊びに出かけたり、中学もこちらに通わせて頂きました。まるで自宅の庭のように親しみのあるガーデンです。
先日も日本からお見えになったメディカルハーブの先生をお連れし、ご案内させて頂いた、ちょっとしたバークレーの名所でもあります。CHEZ PANISSE レストランでのお食事とセットで見学されると、アリスさんの行ったプロジェクトがより理解できるのではないでしょうか。
普段も一般市民や国内外の人々のために定期的にガーデンツアーを開催し(予約制だったと思います)、学校が終わった放課後や週末は、自由に庭の中を見学できます。

プラントも、たくさんの種類(お野菜がやはり多いかな?!)が出ますので、ご興味のある方は是非どうぞ!


プラントセールのご案内記事(英語サイト/上記ポスターも、このサイトから
  お借りしました。)
☞ 六耀社さんコラム/エディブルヤードの過去記事
人生を変える7日旅(モデル長谷川潤/サンフランシスコ・オーガニックの旅)2016年4月



アリスさん関連のご本はたくさん出ておりますが、私が個人的に特に好きなのは、下の3冊です。


[PR]
by marie-foliage | 2016-04-21 12:07 | お知らせ

いろいろお知らせです。

b0319247_05294382.jpg

バークレーは、2月に入ってから晴天続きで、梅やプラムの花も咲き始め、春の到来といった感じの今日この頃です。
庭にも、すみれに続きムスカリなどの球根類も顔を出し、いよいよお花の季節がやってくると思うと、心躍ります。

さて、今日はFOLIAGEのお知らせを少々。
先月から募集を開始致しました本年度のアロマイントロクラス、たくさんの方にお申し込みを頂きまして、誠に有り難うございました。週末クラス、平日クラス共、まだ少々空きがございますので、是非この機会にアロマのトライアルをいかがでしょうか。
「植物の世界」からアロマを見るという私なりの視点で、皆様と香りの世界をご一緒できるかと思います。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。


☞ ・週末クラスA:2月28日(日)

  ・週末クラスB:3月19日(土)
        
  ・平日クラス:3月15日(火)
(上記3クラス、終了致しました。ご参加有難うございました。)
       


また、昨年少々試してへたってしまいましたInstagram、また時間的にも余裕が出てきましたので、再開してみました。
今度は長続きするよう、がんばってみます。笑
なかなか現代のSNSの速いスピードに付いていけないのですが、もし良かったら、どうぞのぞいてみて下さいね。
心象表現や、好きなもの満載の場にできたらーーーと思っています。



また、夏頃までに、プレママさんと赤ちゃん、小さなお子さんのためのハーブケアのハーブクラス(2回コース)を行ってみたいと思っています。
まだ日程は決めておりませんが、ご興味のある方は、どうぞメールにてお問い合わせ、ご連絡下さいね。(ウエブサイトからもご連絡メールして頂けます)
詳細などは、またあらためてここで告知させて頂きます。


では、皆様も早春の日をお楽しみ下さいませ。




[PR]
by marie-foliage | 2016-02-11 05:38 | お知らせ

「エディブル・シティ 都市を耕す」

       


来る2月13日、我が家のすぐそばにある、Berkeley Library North branch にて、ここサンフランシスコ、バークレー、オークランドを舞台にしたドキュメンタリー映画「エディブル・シティ 都市を耕す」が上映されます。(日本語字幕付き)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サンフランシスコ、バークレー、オークランドを舞台に、「経済格差の広がる社会状況を背景に、新鮮で安全な食を入手するのが困難な都市で、市民自らが健康で栄養価の高い食べ物を手に入れるシステムを取り戻そうと、さまざまな活動が生まれていく。そして、一人一人の活動がコミュニティを動かす力となり、社会に変化をもたらす。卓越した草の根運動のプロセスを実感できるドキュメンタリーフィルムです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

実は、昨年秋に数週間東京に滞在した際に、数十年ぶりに「住人」としての都会の食事情を体験し、また、ここカリフォルニアを含めた西海岸のカルチャーやムーブメントが、意外に東京の人たちに知られていない現状を目の当たりに致しました。
又、先日友人叡伝さんの企画された発酵の会で、日本からいらしたTGGヨーグルト同好会の管理人であり発酵生活研究家のTaccoさんも、「カリフォルニアのお野菜がバラエティに富んでいて生き生きしていて、とても美味しい!」と予想外の美味しさであることを、力説されてらっしゃいました。

ここベイエリアでの大きな特徴は、市民からのムーブメントが、しっかりと社会に反映し、それが現実に顕現されているという点だと思います。
もっともっと日本の方達にもこのカルチャーを知って頂き、「食と社会」をテーマにした構想、インスピレーションの参考にして頂けたら嬉しく思います。


2月13日(土)10:30〜12.30
North Berkeley Public Library Meeting room
1170 the Alameda,Berkeley,Ca 94707

・入場無料ですが、参加人数の把握が必要なそうなので、参加ご希望の場合はこちらの
 フォームにご記入されて下さい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

国際有機農業映画祭(2015年暮れにこの映画祭を皮切りに日本での配給がスタートした そうです)


☞ 六耀社さんコラム「エディブル・スクールヤード」を過去に記事に致しました。




[PR]
by marie-foliage | 2016-02-08 14:07 | お知らせ

インタビュー/Pro Age Revolution

昨秋、リニューアルのお知らせでご案内させて頂いた、Vision Walker プロジェクトをライフ・ワークにされているハワイ在住の友人mikaさんの、もうひとつのライフ・ワーク、”The Style- Pro Age Revolution"。
今回、mikaさんにインタビューして頂きました。

The Style- Pro age revolution”(Facebook)


mikaさんのインタビューに一問一答していると、不思議なことに、「今の自分」というものが浮き彫りになってきます。
身体の変化、それに伴う感情ーーー。自分は今、何を感じ、考えているのか。


mikaさんの発信されているプロジェクトを通して、インタビューを受けながら、私自身の「今の自分」が見えてきて、「今この時期の楽しみ方で、自分を満喫したい」と思うに至ってインタビューが終了致しました。素晴らしい個人体験をさせて頂きました。

ちょっと自分から目をそむけたくもなるこの中年期の扉ーーー。光は外のカリスマさんにあるのではなく、自分の中にしっかりと光っているのです・・・。どの人にも!
そんな、じっくりと自分を見つめる機会を持て、自然に今の自分を受け入れていけそうになったこのインタビューに感謝!です。
そしてmikaさんのプロジェクトにも!!


私の旧姓は、戸澤と言いますので、まさに、T.M.Revolution!(西川貴教!!)←無理がありますかね。失礼致しました。
どうぞご一読頂けましたら幸いです。
mikaさん、有り難うございました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

“Pro Age Revolution"とは、「今そのままの自分を楽しむ」という生き方を選ぶことです」。
(The Style- Pro Age Revolution Facebookより)



[PR]
by marie-foliage | 2016-01-19 14:12 | お知らせ

The Vision Walker リニューアル

b0319247_13491986.jpgb0319247_13493124.jpg




















ハワイ在住で旅人の友人mikaさんのプロジェクト、The Vision Walkerのインタビューを受けたのは、2013年春のこと。
この度、サイトのリニューアルに伴い、私のインタビュー部分も、読者の皆様により読みやすく理解して頂きやすくするために、少し手を入れさせて頂きました。


サイトもとてもシンプルになり、さらに見やすくなったのではないかと思います。

mikaさんご自身のPro age revolutionも、いよいよ人生の後半を迎える成熟した大人の女性のために、インスピレーションを与えてくれるのではないでしょうか。

秋の夜長に、是非どうぞご一読下さい。
(Thanks to Mika and Eiko!)


[PR]
by marie-foliage | 2015-11-21 13:55 | お知らせ

鳥の巣 World 展

b0319247_20383322.jpg
b0319247_20380423.jpg





















10日ほど前に偶然通りかかった下北沢のお店、「ダーウィンルーム」。
つたに絡まれ、書籍や標本、アポセカリー瓶などが並ぶ雰囲気あるお店に、思わず足を止めてしまいました。
中に入ると、書籍にしても、南方熊楠の全集があったりと、なかなかただ者ならぬ雰囲気が!研究、専門といった、選りすぐりのこだわり感が感じられます。
それもそのはず、このお店は「教養の再生」を理念とする古書や動物剥製、鉱石、化石、貝、種、昆虫などの標本や研究生活に便利な道具を置き、お隣のイベント会場では専門家を招待したリベラル・アーツをカフェと一緒に行っている、実に魅力的なお店なのでした。
昨年はBS日テレで、久米宏さんの「久米書店」という番組でダーウィンルームが放映されていたそうです。

b0319247_21294703.jpg


さて、今日は先日お店の方にご紹介頂いたイベント、鈴木まもる氏の「鳥の巣 World展」に足を運んでみました。
鳥好きとしては、なかなか興味深い内容なので、とても楽しみ!

絵本作家の鈴木さんは、自分らしさを追求して生きて行く中で、芸大を中退し、伊豆半島に住まわれます。
そこで鳥の巣に出逢い、世界中で個展をするまでの現在の活動に至ったそうです。

子どものような純真な目と心で、熱く世界中の鳥と鳥の巣を語る鈴木さんのご説明を聞くのは、展示物をひとりで見学するより大変にためになり、興味深く、いつまでもお話をうかがっていたいほど面白いものでした。


b0319247_21240221.jpgb0319247_21242055.jpg




















左は、巣にするためのさまざまな素材。蛇の抜け殻や、ビニールなど想いもよらない素材も遣うようです。


カラスの巣はとても大きく、ワイヤーハンガーが連なって重ねられた巣などには、本当にびっくり!
自然物と人工物の差など、素材に敏感と言うよりは、ひなを守るため、巣を守るためであったら、素材にはこだわらないこと。
ワイヤーハンガーの巣ーーというと、なんだか人間の公害を鳥に与えてしまっているような複雑な気持ちがしましたが、カラスは賢いので、この「曲がる」という性質を理解して、木に縛り付けたりするのだそうです。

b0319247_21314456.jpg
b0319247_21321085.jpg

そしてフラミンゴの巣などは、塩分やアルカリの高い湖に巣を作るので、外敵が近づかず安全ですが、卵やひながぬれないように、そして土壌汚染から守る為に、土がお菓子のカヌレみたいに、高く盛られているのです。

b0319247_21351931.jpgb0319247_21353320.jpg




















中にはくもの糸を編んで作り、ちゃんと玉止めまでされているものも!
アルゼンチンのセアカカマドドリの巣などは、土にわらが混ぜられたしっかりしたもので、人もそれに習いなさい、と原住民の人は理解しているとのことでした。
また、ハンガリーのツリスガラの巣は羊の毛を使ったふかふかの柔らかいフェルト作品。上部の口を蓋できるようなつくりで、外敵から身を守るのだそうです。


大変面白かったのは、壊れやすそうな巣を作るオスをメスは選ばず、しっかりした巣を作るオスを選んで卵を産むということ。

これらの鳥の知恵は、すべて、本能だというのが驚きです。
皆さんもよく知っている、あの巣の形というのは、鳥が卵を外敵から身を守るため、自分のおなかの前に、そして横にーーーと重ねていった結果、できあがった形なのだとか。
いのちを繋ぐという愛の、本能ーーー。
そんなお話を鈴木さんからうかがっていたら、涙が出てきて、鈴木さんに笑われてしまいました。笑

でも、鳥の巣は、私たち現代人が忘れかけている大事なものーーー本能を含めた神様が創られたものに対してもっと謙虚で、敏感であっていいというメッセージを送ってくれているかのようです。
その本能が、愛に触れているからこそ、私たちの心の琴線に触れるのでしょうし、圧倒的に完璧な世界がそこにあるということを知ります。


10月24日まで開催しているイベントのようですので、是非共、鳥の巣への愛と、子ども(大人も)へ伝えることへの温かい情熱一杯に生きてらっしゃる鈴木さんのお話を聞きに、そして集めたものの一部であられるという興味深い鳥の巣を見に、どうぞお出かけ下さい!!

鈴木さんの原画も展示され、世界中の巣をたずねたり個展をやられている様子のフォトアルバム、お茶を頂けるスペースもあります。是非鈴木さんのいらっしゃる週末にお出かけになってみて下さいね。

☞ 詳細はこちらから。

b0319247_21391207.jpg
b0319247_21393130.jpg


「鳥の巣 World展ー生命を守る形ー」によせて  鈴木まもるさんの小冊子パンフレットより抜粋

鳥の巣は鳥の家ではありません。
壊れやすい卵と、か弱いヒナの生命を守るためのものです。栄養豊かな卵とヒナは、いろいろな生物が食べたがるので、
それら外敵から見つからないよう、また、熱さ寒さなどの過酷な環境下でも生きていけるよう、材料や形が工夫されて創られているのです。
鳥たちはそれぞれの巣を、親にも誰にも教わらず本能の力で場所を探し、材料を集め形作ります。
生命を守るための必然と無償の愛の行動の結果が「鳥の巣」という形になるのです。



日本語、英語、中国語などなど、世界に鈴木さんの世界が広がっているようです。






[PR]
by marie-foliage | 2015-10-09 21:42 | お知らせ


美は、見る人の心の中に。


by marie

プロフィールを見る

リンク

最新の記事

香りのブーケ「タッシーマッシ..
at 2017-04-27 06:47
Plant saleとOpe..
at 2017-04-15 06:03
花粉症/目の痒みに
at 2017-04-04 05:47
Bluebells
at 2017-03-30 05:45
アロマイントロ平日クラスご案内
at 2017-03-17 13:00

カテゴリ

お花の会ご案内
お花の会 Botanica
アロマクラスご案内
アロマクラス Essence
ハーブクラスご案内
ハーブクラスHerboristerie
FOLIAGE Heirloom
花、植物
ハーブ
アロマ
料理
暮らし
健康
旅(ヨーロッパ、アメリカ)
旅(アジア)
愛用品
お知らせ
Berkeley,S.F.(お店含む)
ごあいさつ
Works
音楽
心への言葉

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

記事ランキング