花粉症/目の痒みに

b0319247_05363053.jpg

この冬、バークレーも雨が多かったせいでしょうか、私の免疫が下がっていたせいでしょうか。
春の陽気で晴天が続いた先日、突然目がごろごろして痒みが出てきましたので、花粉症の始まりかな?と懸念し、すぐにハーブの湿布を作り試しました。

目の疲れにも時々する湿布ですが、目の痒みにも効果が期待できました!
湿布をした後には目もさっぱりし、その後症状は出ていません。

ご興味のある方は、是非お試し下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ ハーブ(私はドライハーブを原則として使用しています)

・アイブライト:目の痛み、痒み、疲れ目、結膜炎、ものもらいなどに
・ジャーマンカモミール:消炎、鎮静、抗アレルギー作用
・クリセンセマム(菊):眼精疲労や目の充血、かすみ目、花粉症の目の不調
・コーンフラワー(矢車菊):疲れ目、結膜炎、炎症などの洗眼剤にも。
・ラヴェンダー:目の疲れ、鎮静作用

もちろん全品用意しなくとも、単品でも2、3種でも効果は期待できると思いますが、特にお勧めはアイブライト、カモミールです。

☞ ジャーマンカモミール、矢車菊、クリセンセマムはキク科、ぶたくさアレルギーの方は使用をお避け下さい。


■ 使用法

アルミやプラスティック製以外のボウルに、約20g のドライハーブを入れ、500ml のお湯で5分〜10分ほど抽出し、濃いめのハーブティーを作る。(その際、ボウルの上にガラスや陶製のお皿などで蓋をして成分が逃げないようにする。お茶パックを使用すると後処理が楽です。)

火傷をしない程度の熱さであることを確認したら、コットンパッドやガーゼなどを浸出液に浸して軽く絞り、目に当てて湿布する。

湿布後は、カモミールやラヴェンダー、ローズの芳香蒸留水(フローラルウォーター)などでパッティングして締めると尚良いと思います。


☞ 六耀社さん過去コラム:「ハーブを使ったアイ・スパ」



[PR]
by marie-foliage | 2017-04-04 05:47 | ハーブ


美は、見る人の心の中に。


by marie

プロフィールを見る

リンク

最新の記事

星の光をツリーに
at 2017-12-09 09:52
スパイスディフューザー
at 2017-12-06 04:32
「大いなる沈黙へ」
at 2017-11-27 08:54
✷ foliage Chri..
at 2017-11-23 01:48
ポマンダーワークショップ 2..
at 2017-11-02 06:12

カテゴリ

お花の会ご案内
お花の会 Botanica
アロマクラスご案内
アロマクラス Essence
ハーブクラスご案内
ハーブクラスHerboristerie
FOLIAGE Heirloom
花、植物
ハーブ
アロマ
料理
暮らし
健康
旅(ヨーロッパ、アメリカ)
旅(アジア)
愛用品
お知らせ
Berkeley,S.F.(お店含む)
ごあいさつ
Works
音楽
心への言葉

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

記事ランキング