ハーブを語る時間

b0319247_08035845.jpg


9月になって、心はやはり新学期。
家の工事中というのもあり、夏休みはほぼクラスをお休みさせて頂いたのですが、生徒さんも日本や旅先から戻られ、昨日からまたアロマクラスを再開しました。
今回は精油の方から少し離れて、ハーブでティンクチャーや浸出油(インフューズド・オイル)を皆さんと作りました。
ハーブを語る時間は、それはそれは楽しく。しあわせなひと時です。


まだ日本にもハーブが紹介され始めた30年近く前、私はまだ当時少なかったハーブ関連の本を夢中で繰り返し読み、園芸店に少しずつ並び始めたハーブの苗を買い込んで、狭いアパートのベランダに所狭しと並べてはワクワクしながら育てたものでした。
ハーブが海外から紹介された当時、世間はまだまだその真新しさについていくのが精一杯で、まずは料理やクラフト、ガーデニングという暮らしの楽しみ的な分野で、「外国の薬草」というものに慣れ親しんでいく時期がありました。

そんな過程を経て、今、日本ではハーブを自然療法という形でメディカル的に使用していこうという認識が定着した時代に入ったと思います。
私自身、「おばあちゃんの知恵袋」的なことが大好きで、ずっと自己流で自然の手当てなどを実践してきました。
「なんの葉っぱが何に効く」という昔の人々の知恵に加え、ここで、ほんの少し現代的、化学的な左脳的知識を身につけることで、その「昔からいいと言われていること」の意味を、腑に落とすことができるのです。
知識は、時に「納得」という形でおなかに落ち、身に付き、その人の財産になります。

この秋から本格的に体系化してハーブクラスをリスタートしますが、皆さんと、「健康や美容に働きかける分野のハーブの世界」をご一緒できることが、とてもとても楽しみです。

ハーブを暮らしに役立て使う楽しみ、そしてメディカル的に使う知識を身につけ、その先には一体なにが待っているのでしょうか・・・。
私は、最後には、「地球ともっと寄り添って生きれる、穏やかな、真のしあわせ」が待っていると、そう思っています。


b0319247_14303391.png






[PR]
by marie-foliage | 2016-09-15 08:24 | ハーブ


美は、見る人の心の中に。


by marie

プロフィールを見る

リンク

最新の記事

✷ foliage Chri..
at 2017-11-23 01:48
ポマンダーワークショップ 2..
at 2017-11-02 06:12
オランダ漁師さんのポマンダー
at 2017-10-30 08:04
foliage 秋、冬のご案内
at 2017-10-18 02:41
アムステルダムの街並
at 2017-10-10 14:27

カテゴリ

お花の会ご案内
お花の会 Botanica
アロマクラスご案内
アロマクラス Essence
ハーブクラスご案内
ハーブクラスHerboristerie
FOLIAGE Heirloom
花、植物
ハーブ
アロマ
料理
暮らし
健康
旅(ヨーロッパ、アメリカ)
旅(アジア)
愛用品
お知らせ
Berkeley,S.F.(お店含む)
ごあいさつ
Works
音楽
心への言葉

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

記事ランキング