Nuts honey

b0319247_04145893.jpg

近頃日本でも静かに流行っている、ナッツハニー。
作り置きしておくと、とても便利です。

バゲットにそのまま乗せたり、ブリー、マスカルポーネ、ブルーチーズなどの上に乗せて頂くのも美味しく(単独でもいいですし、プラムやぶどうなどと一緒に乗せても)、その他、お好みでヨーグルトやアイスにたらりとかけたりと、いろいろアレンジできます。

一旦作り置きすると長く持つのも嬉しいところ。
パーティーの時もちょっとした一品になるので助かりますね。

・・・・・・・・・・・・・
写真のナッツハニーは、カシュー、アーモンド、ピーカン、くるみなどを少し焼き色がつくまでフライパンで炒り、冷ましたら粗く刻んでハニーに漬け込むだけ。この時、ナッツ類が空気に触れないようにはちみつをひたひたにして瓶に詰めるのが、長持ちさせるポイント。
私はいつもローナッツを購入するので、種やナッツが持っている酵素抑制物質を解除するため、指定の時間浸水して、その後きちんと乾かしてからフライパンで炒りました。

浸水時間の参考:アーモンド12時間。カシュー8時間。ピーカン2時間。クルミ2時間。
・・・・・・・・・・・・・

ハチミツは、実は加工処理によって3つのタイプに分けられます。
ハチが一生かけて集めるハチミツの量は、スプーン一杯分なんだとか。
ハチさんに敬意を払う意味も含め、せっかくなら、酵素やビタミンがしっかり残っているちゃんとしたハチミツを選びたいところ。
参考記事は、More↓からどうぞ。






……………………………………………………………………………..

ハチミツは実は加工処理によって3つのタイプに分けられます。

一切の加工処理を行わない天然そのままのハチミツである「純粋はちみつ」。
水飴や異性化糖(ブドウ糖を異性化酵素によって部分的に加糖に変えたもの)などが人為的に加えられた「加糖はちみつ」。
加熱し減圧釜などによりハチミツを脱色脱香した「精製はちみつ」。

さて、この中で最も品質の良いものは?
そしてそのはちみつを選んでおけば失敗はないのか??現状はそうでもないようです。

詳しくは下記の記事リンク↓を是非どうぞ!

*「はちみつの見分け方」参考記事










[PR]
by marie-foliage | 2015-06-20 08:25 | 料理


美は、見る人の心の中に。


by marie

プロフィールを見る

リンク

最新の記事

✷ foliage Chri..
at 2017-11-23 01:48
ポマンダーワークショップ 2..
at 2017-11-02 06:12
オランダ漁師さんのポマンダー
at 2017-10-30 08:04
foliage 秋、冬のご案内
at 2017-10-18 02:41
アムステルダムの街並
at 2017-10-10 14:27

カテゴリ

お花の会ご案内
お花の会 Botanica
アロマクラスご案内
アロマクラス Essence
ハーブクラスご案内
ハーブクラスHerboristerie
FOLIAGE Heirloom
花、植物
ハーブ
アロマ
料理
暮らし
健康
旅(ヨーロッパ、アメリカ)
旅(アジア)
愛用品
お知らせ
Berkeley,S.F.(お店含む)
ごあいさつ
Works
音楽
心への言葉

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

記事ランキング