束の間フィレンツェ/Solid pot pourri

b0319247_08220971.jpg

以前お友達におみやげで頂いたサンタマリア・ノヴェッラの衣類用ポプリからインスピレーションをもらい、束の間、フィレンツェに思いを馳せてみながら、ワックスタブレットーーーソリッドポプリを作ってみる。

缶の蓋に絵を描くようにセットしたドライフラワーを敷き詰め。
そこに温めて溶かしたビーズワックス+ほんのちょっとの植物性オイルを加え、精油を垂らしたものを流し込む。敷き詰めたドライフラワーの絵もビーズワックスを注いだ流れで多少移動してしまうが、それも偶然のアートとして自然に任せる。
それなりのソリッド・ポプリが出来上がるがーーー。

「本家」を知っている目からすると、なんとも軽く、薄っぺらい感がぬぐえない。



b0319247_08315548.jpg

b0319247_08320357.jpg

本家サンタマリア・ノヴェッラの「衣類を香らせる小板」は、やっぱり風格が、まるで違う。

スパイシーな香りの深さはヨーロッパの歴史を感じさせ、ドライものの豪勢さはリアルだ。「借りてきたハーブ」ではない、今までの長い年月、人々の暮らしに寄り添ってきた絆の重厚さを感じる。そして板のオリジナリティある味わいは、手作業で行っているという成型の温かみを醸し出している。
なんといっても、この飴色のワックス。この香りの手仕事が、何百年に渡って今日まで繋がってきたという本家本元の風格だ。
まったく、かなわない。

もうすぐ本家フィレンツェを訪ねるが、かつて訪れた時とはまた違う目でもってこの地を見ることになりそうだ。


☞ソリッド・ポプリは衣類の他、ステーショナリーなどにもほのかな香りを移すことが期待
 できるが、ビーズワックスを使用しているため温度の上がる場所での保管は注意する。

☞「衣類を香らせる小板」の中のポプリは、トスカーナの丘で、サンタマリアのために
 栽培されたハーブを、テラコッタの壷で熟成させて造られる伝統のものなのだとか。


[PR]
by marie-foliage | 2014-06-04 08:42 | アロマ


美は、見る人の心の中に。


by marie

プロフィールを見る

リンク

最新の記事

foliage 夏休み
at 2017-06-17 10:30
香りの花束は癒しの花束
at 2017-06-08 06:43
A variety of f..
at 2017-06-01 06:28
"Paris childho..
at 2017-05-19 04:07
芳香蒸留水作り
at 2017-05-12 00:47

カテゴリ

お花の会ご案内
お花の会 Botanica
アロマクラスご案内
アロマクラス Essence
ハーブクラスご案内
ハーブクラスHerboristerie
FOLIAGE Heirloom
花、植物
ハーブ
アロマ
料理
暮らし
健康
旅(ヨーロッパ、アメリカ)
旅(アジア)
愛用品
お知らせ
Berkeley,S.F.(お店含む)
ごあいさつ
Works
音楽
心への言葉

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

記事ランキング