星の光をツリーに

b0319247_09131383.jpg

ヴィクトリアン時代の、ツリー用アンティーク・キャンドルホルダーたち。
色褪せ、剥げかけた物にともる、独特の美しさーーー。
どんな家で、どんなクリスマスをこのキャンドルホルダーたちは過ごしてきたのかを想像すると、胸が一杯になって。


クリスマス・ツリーの伝説は色々ありますが、その中のひとつにこんなお話があります。

昔、寒いイブの夜に森の中を歩いていたプロテスタント信仰の創者、マルチン・ルターは、エバーグリーンの隙間から、ちらちらと木漏れ日のように光る星の光を見て畏敬の念を持ち、小さな木を切って家に持ち帰ったのだそうです。
そして森で見た星の輝きを家で再現するため、彼は小さな木にキャンドルを灯し、「星の光」を家の中にもたらしたということです。

電気のライトコードなどがなかった時代、人々は家の中に飾るツリーに、星の光を表そうとしたのですね。

暗い中で光が灯るという、その安堵と美しさーーー。

私は本質を忘れたくない。そして、時々大事な原点を思い出して暮らしたいといつも思うのです。







[PR]
# by marie-foliage | 2017-12-09 09:52 | 愛用品

スパイスディフューザー

b0319247_04223563.jpg

今年も、ポマンダーワークショップとクリスマス・フェアが無事終了致しました。
初めてご参加の方のみならず、何度もご参加下さっている皆様、一年の締めに会いに来て下さる皆様、本当に温かなお時間を共有して下さり、心から感謝しております。
来年も、力の続く限り(笑)このようなイベントを開催させて頂けたらーーーと思っております。

✷ ✷ ✷ ✷ ✷

さて、クリスマスの会の際にも毎年クリスマスの香りとして炊いているスパイスディフューザー。
昨日は、娘が風邪になってしまったので、再度風邪ケア兼ねてこちらをルームディフューザーにしました。
アロマの精油ディフューザーで事足りてしまう現代ですが、たまには目にも楽しいこんなお鍋で、ほのかなスパイスとハーブの香りを楽しむのもいいものです。

スパイスには、殺菌作用や風邪に効果が期待できるものもあるので、クリスマスの香りと一緒に、風邪予防、風邪ケアも出来てしまいます。

もしもっと香りを立たせたければ、ここに精油を少し垂らしてもいいでしょう。

来年には大学に行ってしまう娘ーーー。
この針葉樹やスパイスの香りが、彼女のクリスマスの記憶として残ってくれたら嬉しいな。。。と思います。


✷ ✷ ✷ ✷ ✷

クローブ:抗ウイルス、抗菌、抗炎症作用あり。
スターアニス(八角):殺菌作用あり。風邪、気管支炎、インフルエンザの症状緩和。
シナモン:のど痛、風邪の治療に。
カルダモン
もみの枝:風邪、インフルエンザの予防に。
オレンジやレモンピール:レモンは殺菌作用あり。オレンジはリラックス作用もあるので、
            ストレス由来の風邪に。


✷ ✷ ✷ ✷ ✷


来月2018年1月には、これからの風邪の季節に向けて、メディシナルハーブ本クラス「風邪のためのハーブ」を開催致します。
メディシナルハーブ/ベーシッククラスを受講済みの皆様には、ご参加頂けます。
今のところ、1/28(日)以外の日の開催を検討しております。もし参加ご希望の方でご希望の日がありましたら、お気軽にお知らせ下さい。開催日決定の参考にさせて頂きます。
後日、詳細をブログにてアップ致しますので、少々お待ち下さいませ。






[PR]
# by marie-foliage | 2017-12-06 04:32 | ハーブ

「大いなる沈黙へ」

b0319247_08100361.jpg


「主の前で大風が起こり 山を裂き 岩を砕いた
 主はおられなかった

 風の後 地震が起こったが
 主はおられなかった

 地震の後 火が起こったが
 主はおられなかった

 火の後 
 静かにやさしい
 さざめきが あった」



列王記 上 19章11節ー12節

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

センクスギビング休暇最終日の日曜は、静かに小雨が降りしきり、ここ数ヶ月の慌ただしい日々に休息を取るにはうってつけの日と思い、今年前半に一度観た映画、「大いなる沈黙へ」のDVD を取り出し、再度じっくり鑑賞した。

この映画は、ドイツ人監督が1984年、何世紀にも渡って変わらぬ戒律と祈りの日々を送るグランド・シャルトルーズ修道院に撮影許可を求めるも、「まだ早い」と断られ、その門戸が開けられたのがなんとーーー16年後。
それから5年後に、世界に向けてベールをはがした映画作品。

音楽は導入しない。
ナレーションも導入しない。
照明も使用しない。
中に入れるのは、監督一人のみ。

このような決まりの中撮影された、「静寂」を映し出したこの映画には、不思議と、観る者自身が感じる景色、世界観、音が次第に鳴り響き、織りなされていく。
言葉も音楽もないーーそれが故に、自分自身の中に眠る「感じようとする感覚」が発動するのだ。

既に神が用意していた当たり前のものーーー
例えば身近な自然ーーー雲のうつろい、つららから滴り落ちる水滴や
日常の中にある普通はもう、気にも留めることがない沢山のものーーー修道士たちの日々の生活の中で拡大される、空気の中を光の粒のように舞う塵や、食べ物を噛む顔の皮膚の動きですら、美しいものであったことを知る。
また、水とはこれほどに美しいものであったのかと再確認する、修道士が指を洗う水桶に揺れる水など

私たちは日々の暮らしの中で、いかに既に盲目になっているのかを思い知る。


今年前半、私はあることにあらためて、新鮮な感覚をもって気づいた。
この世は、「コントラスト」によって、何かを知るようになっている、という凡庸な内容ではあるが、私にとっては、今また新鮮な意味合いを持って訪れた気づきであった。
いわゆる、「対比」である。

この「コントラスト」によって、やはりまだ私たちは、真の幸せや感謝の念を得るしくみの中にいると感じるのだ。

物が溢れ、便利快適になった現代の私たちは、もしかしたら真理というものからは、いよいよ遠ざかっているのかもしれない。

「静寂」を時々自分に施し、映画で言うところの「主(神)」からの声に、いつも耳を傾けることの大切さを、今あらためて確信する。


「静けさーーーその中で主が我らの内に語る声を 聞け」(映画より)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この映画、そしてグランド・シャルトルーズ修道院は、ハーブに携わる人たちにも興味の対象になりえる作品である。

映画の中には、ミサの際に、鎖のついたポマンダー(と思われる)が修道士によって前後に振られ、そこからフランキンセンスの煙が立ち上るシーンが見られる。
その昔、エジプトでは、煙は神(天)と人を繋げるものーーーとされたが、カソリックの儀式の際にも、キリスト誕生の際に東方の三賢人が持ち運んだものの一つとされるフランキンセンスの煙と香りは場を清め、聖なるものにしているのは間違いがないであろう。
我々東洋人にとって、西洋の樹脂というハーブをより理解できるシーンである。

リキュールのシャルトリューズでも有名なこの修道院では、今尚限られた修道士によってレシピが守り継がれているという。
特典DVD に、このシャルトリューズ作りの分があったので、その紹介を、下記More↓に記載してみた。








More/シャルトリューズ
[PR]
# by marie-foliage | 2017-11-27 08:54 | 心への言葉

✷ foliage Christmas Faire 2017 ✷

b0319247_01441399.jpg


来る12/3(日)、ポマンダーワークショップの後、午後1時半〜午後5時まで、FOLIAGE/クリスマス・フェアを開催致します。

FOLIAGEオリジナルのプロダクツの他、今年はオランダから仕入れた物も少々取り揃えてございます。
リフレッシュメントもご用意しておりますので、ご多忙のシーズンではございますが、皆様のお越しを心よりお待ち致しております。

昨年リノベーションした裏庭に面したサンルームでも、皆様にクリスマスの雰囲気とお買い物を楽しんで頂けるようご準備しております。
どうぞお楽しみに、お越し下さいませ。(商品の一部サンプルは、下記↓More からご覧下さいませ)


✷日時:12/3(日)午後1時半〜5時

✷開催場所:バークレー(初めての方は、ウエブサイトのcontact よりメールにてご連絡
            下さいませ。
            また、ご友人様などご紹介頂きました場合は、要予約となり
            ますので、お手数ですが必ず事前にご連絡頂けますよう、
            宜しくお願い致します。
            メールを頂きました後に、詳細をお知らせさせて頂きます。)

✷ご伝達事項:お支払いは、キャッシュかチェックにてお願い致します。
      (FOLIAGEプロダクツに関しましては、$30-以上お買い上げの場合、
       チェックでのお支払いをお受け致します。)
      
        なるべくおつりのないお支払いにてご協力頂けますと幸いです。

        又、特別なプロダクツ(虫除けスプレーや特別な症状用のバームなど)
        につきましては、 今回は販売致してございません。
        ご注文ご希望の方は、どうぞ事前にメールにてお知らせ下さいませ。

✷お持ちもの:エコバック、スリッパのご持参、大歓迎です!


b0319247_01480949.jpg
ポマンダーワークショップ、まだお席ございますので、ご希望の方は是非お問い合わせ下さい。
ご参加を心よりお待ち致しております。


Photo:©Madelene Farin




b0319247_14303391.png










More/Products 一部
[PR]
# by marie-foliage | 2017-11-23 01:48 | お知らせ

ポマンダーワークショップ 2017 ご案内

b0319247_06120435.jpg

今年も残すところ、あと2か月となりました。
少し早いのですが、この冬のワークショップのご案内です。
FOLIAGEでは、12月第1週目週末に、クリスマス用にオレンジなどの柑橘類で作る、ポマンダーワークショップを開催致します。

今年は、針葉樹の香りのみならず、シトラスとスパイスの香りに包まれ、
自作のポマンダーをデコレーションする特別なホリディーシーズンを過ごしてみませんか。
自然のアロマが、きっと温かなクリスマスの記憶を紡ぎ出してくれることでしょう。

皆様のお越しを心よりお待ち致しております。


また、ワークショップの後は小規模ではありますが、クリスマスフェアを開催致しますので、どうぞご利用下さいませ。



++++++++++++++++++++

✷ 日時:2017年12月3日(日)午前10時30分〜午後1時半頃まで

✷ 内容: ポマンダーの歴史や作り方の講義(お話)の後、実習をして頂きます。
     (ポマンダーを3種作成予定です。ひとつは半永久保存可能です。)
     実習の後は、軽いリフレッシュメントをご用意させて頂きます。
     クリスマス関連のギフトなども販売予定ですので、どうぞご利用下さい。

✷ ご参加費$32- 通常のご参加費ご郵送締め切りは、11/22 金曜迄とさせて頂きます。
      
✷ 場所:バークレー(お申し込み後、詳細をお伝え致します)

✷ 定員:10名様(先着順にお受け致します。又、定員になり次第、締め切らさせて頂きます)


✷ お申し込み:まずはメールにてお申し込み下さい。(ウエブサイトのCONTACTからも
       ご利用頂けます)その後、ご参加費をご郵送頂く形となります。
       

✷ キャンセルなどにつきまして:ワークショップ当日の1週間前迄にキャンセルのお申し出を頂けました
らば、ご参加費をご返金させて頂きます。
              (それ以降はご返金致しかねますので、ご了承下さい。)


++++++++++++++++++++

✷ ご参加になられる方のお持ち物

・ハンドタオル 2枚(ひとつは、果汁がついても構わないもの)

・筆記用具(鉛筆やペン)

・お持ちの方は、彫刻刀(丸刀)
 当方でも用意してございますので、どうぞ使い下さい。ご希望者様には販売も致しますの
 で、お早めにご一報下さい。

・お持ちの方は、ポマンダーにパウダーをまぶす際に使用する木製の器(直径6、7インチ
 以上で縁があると尚よい)をお持ち下さい。
 紙皿やバンブー製皿などでもOKです。

・オリーブピックをお持ちの方はご持参下さい。当方でもご用意しておりますのでご利用
 下さい。
 (爪楊枝、竹串の代わり)

・茶こし(直径が小さい方が適しています)

・1〜2oz.(それより大きいものでも可)の空き瓶(消毒済みであれば尚よいです)

・お持ち帰り用紙袋など

水性ペンお持ちの方はご持参下さい。

・リボンは当方でもご用意しておりますが、もしご使用になられたいリボンがござい
 ましたらば、ご自由にご持参下さい。(余り幅の広くない物が適しています)

☞ 尚、クリスマス商品のご購入は、キャッシュでのお支払いにご協力頂けますと幸いです。
  合計金額$30- を超えました場合は、チェックでのお支払いも承ります。


b0319247_06121787.jpg

Photo:©Madelene Farin





[PR]
# by marie-foliage | 2017-11-02 06:12 | ハーブクラスHerboristerie


美は、見る人の心の中に。


by marie

プロフィールを見る

リンク

最新の記事

星の光をツリーに
at 2017-12-09 09:52
スパイスディフューザー
at 2017-12-06 04:32
「大いなる沈黙へ」
at 2017-11-27 08:54
✷ foliage Chri..
at 2017-11-23 01:48
ポマンダーワークショップ 2..
at 2017-11-02 06:12

カテゴリ

お花の会ご案内
お花の会 Botanica
アロマクラスご案内
アロマクラス Essence
ハーブクラスご案内
ハーブクラスHerboristerie
FOLIAGE Heirloom
花、植物
ハーブ
アロマ
料理
暮らし
健康
旅(ヨーロッパ、アメリカ)
旅(アジア)
愛用品
お知らせ
Berkeley,S.F.(お店含む)
ごあいさつ
Works
音楽
心への言葉

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

記事ランキング